So-net無料ブログ作成
検索選択

「マッサン」で堤真一が演じているモデルは誰?【画像】 [芸能]

NHKの朝ドラ「マッサン」おもしろいですよね


一人一人個性が強いキャラクターが登場して見入ってしまいます


この物語は実在の人物を題材にしているのはご存知でしょうか?


では堤真一さんが演じている ”大将 ”のモデルは誰なんでしょうか?


堤真一.png
http://autumn-blend.com/1050.htmlより引用

物語の中ではマッサンこと亀山政春(玉山鉄二)の師である鴨居商店大将


鴨居欣次郎(堤真一)を演じていますが、そのモデルとなったのが


後のサントリーとなる「鳥居商店・寿屋」の設立者、鳥井信治郎さんなんですよね





■ 鳥井信治郎さんとはどんな人?

・ 13歳のとき薬種問屋の丁稚奉公(年少のうちから下働きとして勤めはじめること)先
  で輸入ワインやウイスキーの基礎知識を学ぶ

・ 20歳のとき独立して鳥井商店(後の寿屋)を立ち上げる

・ 28歳のとき日本人向けのワイン「赤玉ポートワイン」を開発させ大ヒット

・ その後鳥井商店・寿屋は「サントリー」と改称し大企業になる




一方、マッサンこと亀山政春のモデルは誰なんでしょうか?


■ 亀山政春のモデルは?

亀山政春のモデルとなった人物は 竹鶴政孝さんという人で現在のニッカウヰスキー の前身となる「大日本果汁」の設立者なんですよね

・ 大阪の摂津酒造に入社後、ウイスキーづくりを勉強する為スコットランドに留学

・ 帰国後、摂津酒造を退社

・ 鳥井信治郎からのスカウトにより寿屋へ入社

・ 竹鶴は鳥井とともに現在のサントリー山崎蒸溜所を建設

・ 竹鶴はウイスキー造りに対する考えの違いから退社

・ 北海道の余市に渡り現在のニッカウヰスキーの前身「余市蒸溜所」を開設


モデルとなった方は日本初の「国産ウイスキー」を共につくりあげたスゴい人たち
だったんですね






スポンサードリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。